ホーム > 睡眠呼吸障害治療
さくら病院

睡眠呼吸障害治療


睡眠呼吸障害治療

イビキ、運転中の眠気、気のだるい感じ、また、
肥満、高血圧、高脂血症、糖尿病などの生活習慣病をお持ちの方は、
睡眠時無呼吸症候群の可能性があります。

睡眠症候群とは?
睡眠中に、呼吸が止まって酸欠が起こり、睡眠が分断されております。
そのために、睡眠の質が低下する病気を睡眠時無呼吸症候群と言います。

 

 

夜中に呼吸が何回止まっているかを調べる、簡単な検査があります。
当院の睡眠外来でチェックできます。

ステップ1 受診
睡眠外来を受診します。睡眠外来は、予約制となっております。
事前に、お電話にてご予約頂くか、直接職員へご相談ください。

睡眠外来日程表(予約制)

 
10:00~12:00 ×
9:00~12:00
16:00~19:00
受付は18:45まで

17:00~19:00
×

※火・土曜は変則的な診療時間となっております。ご注意ください。
TEL:0565-28-3691

ステップ2 検査
診察より睡眠検査が必要と判断された場合、検査機器を自宅へお持ち帰り頂き、一晩の睡眠記録を取っていただきます。

ステップ3 結果説明
検査の結果、夜間に呼吸が止まった回数より、
睡眠時無呼吸症候群の重症度、治療法が決まります。

 

 

本多 康希(ホンダ コウスケ)

資格

  • 呼吸器科専門医
  • 内科認定医
  • 日本睡眠学会会員

 

略歴

■昭和42年

名古屋大学理学部物理学科卒業

神戸大学理学部物理学修士課程修了
(素粒子理論)

■昭和56年

名古屋大学医学部修了

■その後

安城厚生病院 内科研修医

厚生連加茂病院 呼吸器科

国立療養所東名古屋病院 呼吸器科

掛川市立総合病院 呼吸器科部長

豊田厚生病院 呼吸器科部長

豊田睡眠呼吸障害治療クリニック

■平成25年

医療法人成信会さくら病院勤務