ホーム > 施設と設備 > リハビリテーション科
さくら病院

リハビリテーション科


リハビリテーション科

リハビリテーション科では、理学療法士により外来、入院患者さま、さらに訪問リハビリにて在宅での治療も行なっております。

対象となるのは脳卒中などの脳血管障害や、脊髄損傷などの中枢神経疾患、捻挫や骨折などの整形外科疾患をはじめ、神経・筋疾患などの患者様に対して運動療法など必要と思われるプログラムを立て医師の指示の下に治療しております。さらに肩こりや腰痛などの慢性的な痛みに対しても、腰痛体操や筋力トレーニングなどの運動療法を用いたり、緊張している筋肉をほぐしたり、伸ばすなどの手技を用いる徒手療法、低周波などの電気療法、ホットパック(温湿布のようなもの)や電磁波を使って暖める温熱療法などの物理療法を最適と考えられるものを用いながら機能回復や疼痛除去などを図っています。

病院の中では1階にあるリハビリテーションセンターや病棟において、アットホームな雰囲気の中でリラックスした環境で治療を行い、 患者様が治療や日常生活における疑問や不安などを気軽に相談できるような雰囲気を作っていくよう努力しております。

リハビリテーションセンター

リハビリテーションセンターの様子