ホーム > さくらニュース > 薬剤課

さくらニュース > 薬剤課


肺炎球菌ワクチンのお知らせ

2005年11月03日

肺炎球菌ワクチンが11月1日より始まりました!
料金は、7,000円(税込み)となります。

ご予約の際は、病院の総合受付または、電話にて受付しております。
お問い合わせについては、病院の総合受付または、電話のみ対応しています。

電話番号 0565-28-3691

…続きを読む

水虫さん、さようなら

2004年04月06日

かゆい、つらい、恥ずかしい・・・。「水虫はどうせ治らない」とあきらめてはいませんか?水虫は、正しく治療すれば必ず治る病気です。

そんな水虫の予防と治療について、薬剤科にまとめてもらいました。

薬剤科: 「水虫さん、さようなら」

…続きを読む

一部インスリン製剤の切り替え

2004年03月20日

【当院でインスリンの処方を受けられている患者様へ】

当院では平成16年4月1日付にて一部インスリン製剤の切り替えを予定しております。各種インスリン製剤のうち、カートリッジ製剤(ペンフィル○○注)をすべてプレフィルド製剤(ノボリン○○注フレックスペン)に変更いたします。
現在、ノボペン?または300をお持ちの患者様にはペンフィル○○注というカートリッジ製剤が処方されており、ご自身でカートリッジの交換をされていることと思います。今後4月1日以降は、注入器とインスリンカートリッジが一体となったプレフィルド製剤(ノボリン○○注フレックスペン)が処方されます。使い方は、ノボペンⓇとほとんど同じです。

≪プレフィルド製剤の特徴≫
1) ダイアルが大きく見やすくなります。単位の確認が容易です。
2) 単位を多く設定しすぎた場合でも、反対にまわすだけで修正できます。
3) はじめから注射器にインスリンが充填されていますので、カートリッジの交換がいりません。
薬がなくなったら、そのまま不燃ごみとして廃棄し、新しいものを使用してください。
4) 針はこれまでどおりペンニードルⓇを使用します。

…続きを読む