ホーム > 施設と設備 > 外科 > 形成外科 > スキンケア外来
さくら病院

スキンケア外来


スキンケア外来

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングは、酸を皮膚に塗布し皮膚の表面をある一定の深さを剥離する方法です。

当院では乳酸を使用し、安全で効果的に治療を行います。

ニキビ・ニキビ痕、老人性色素斑、色素沈着等に効果があります。

ケミカルピーリングの効果

乳酸を使用することにより、皮脂の酸化を抑制することができ美白効果も期待できます。

肌の状態に合わせて調整できるのが特徴です。

担当医師

形成外科 : 近藤千津子

診察日時

水曜日の午後2時から4時まで

祝日に当たる場合は休診です。

料金

顔の場合 Aコース(パックあり)
1回目 12,850円(税込み) 所用時間約60分

カウンセリング・乳酸ピーリング・パック・ビタミンを含んだ保湿クリーム塗布

2回目 7,560円(税込み) 所用時間約45分

乳酸ピーリング・パック・ビタミンを含んだ保湿クリーム塗布

顔の場合 Bコース(パックなし)
1回目 10,800円(税込み) 所用時間約45分

カウンセリング・乳酸ピーリング・ビタミンを含んだ保湿クリーム塗布

2回目 5,400円(税込み) 所要時間約30分

乳酸ピーリング・ビタミンを含んだ保湿クリーム塗布

3回目以降は2回目のAコースかBコースかをお選びいただけます。

 

☆乳酸ピーリングは2週間に1回のペースで受けていただきます。

6回1クール(3ヶ月)ですが、肌の経過を見ながら継続して受けていただきます。

注意事項

☆ピーリングを行ったすぐ後は赤みやほてりが数時間続きます(長い人で1日)。

その後2~3日は肌が乾燥しやすくなるので、それを予防するビタミンを含んだ保湿剤、またはピーリング化粧品を使っていただきます。

予約方法

完全予約です。予約の際は「ケミカルピーリングの予約」とお願いします。

電話 0565-28-3691
電話受付時間 月曜日~金曜日の午前9時から午後7時
土曜日の午前9時から午後12時