ホーム > 施設と設備 > 検査科 > 検査室の紹介
さくら病院

検査室の紹介


検査室の紹介

検査室の紹介

当院検査室は、4名の技師スタッフが検体検査、生理検査を日々交替でおこなっています。


検査室の様子(少々乱雑になっております。)

院内検査業務として

  • 検体検査 (生化一般、免疫、血液ガス、末梢血一般、尿一般)
  • 生理検査 (心電図、負荷心電図【マスター・エルゴメーター】、ホルター心電図、心エコー、聴力検査、眼底写真、肺機能、脳波)

があります。

また、いびきや睡眠障害で現在問題になっている睡眠時無呼吸症候群の検査も行っております。


心エコー

エルゴメーター

脳波

睡眠時無呼吸検査

1日の業務内容

1日の業務内容を紹介します。

朝8:30に出勤し、検査機器のたちあげから始まります。

すでに病棟からの血液検査の依頼がおりており、機器のたちあげがすみ次第、病棟の血液検査を行います。

9:00になると外来診察が始まり、尿や血液検査の依頼や、心電図・ホルター心電図などの生理検査の依頼が次々ときます。

また12月~3月頃にかけては、風邪やインフルエンザが多くなり、インフルエンザの迅速検査の依頼がたくさんきます。

午後からは、午前中にやり残した血液検査や、検査機器のメンテナンス、病棟の心電図や、心エコー、負荷心電図、脳波などの予約検査をおこないます。

夕方4:00から外来の診察がはじまり、午前と同じ業務をおこなっています。

 

検査室って病院の奥の方にあるし、検査技師って何する人?・・とけっこう知らないイメージがあります。

実はこういう事しているのです。