ホーム > さくらブログ

さくらブログ


糖尿病教室日記 「 自分で食事を選んでみよう!! 」

2017年10月06日

今回は、

    “自分で食事を選んでみよう!!

                   と題して、糖尿病教室を行いました。

 

 

本日の夕食1食分を料理カードから選んでいただき、食事のバランスなどを確認します。

食事は毎日3食、どうしても自分の好きなものに偏りがちですが、糖尿病の方では、この毎日3食の食事が丁度良く食べられていることが血糖を良好に保つ時のポイントとなります。

  • 適切なエネルギーか?

  • 食事のバランスは良いか?

  • 野菜・海藻・きのこ類は十分摂取できているか?

等を確認いたしました。

 

野菜はみなさん食べることはご存じとは思いますが、必要な量は摂取されているのでしょうか?

少し前のデータになりますが、平成24年の国民健康栄養調査では、愛知県の平均野菜摂取量は、全国でワースト1です(男女共に)

1350g以上の野菜摂取が必要といわれておりますが、愛知県の平均摂取量は240g程度です。100g以上も不足しています。野菜・海藻・きのこ類を毎食摂取することで、食後の血糖値の上昇を緩やかにすることができます。意識して野菜類を食べるようにしましょう。

 

食事のチェックを行った後は、スタッフも交えて皆さんと会食です。

本日のメニューは、

  • ごはん

  • ひじきと枝豆の鶏団子

  • 茄子の煮付

  • ほうれん草のくるみ和え

です。

ご飯150gとして、1517kcal、野菜248g、食物繊維9.3g、塩分は2.4gです。

鶏団子にひじきと切干大根を加えることでかさましをしつつ、食物繊維・野菜改装きのこ類を多く食べることができます。

糖尿病教室日記 「糖尿病手帳活用の仕方」

2017年07月25日

無題

糖尿病教室日記 「食事は基本!!」

2017年07月25日

今回は、“食事は基本!!”と題して、糖尿病教室を行いました。

 

梅雨の晴れ間で暑くなりましたが、たくさんのご参加ありがとうございました。

ご自身に合った食事の量・内容はどれ位? これを把握することで、うまく糖尿病と付き合っていくことができます。体格を把握し、いつもどれくらい動いているかを鑑みて、必要なエネルギーがわかります。

 

ここから、エネルギーを主食・主菜・副菜に分け、適量をお話ししました。

食べ方も一工夫。最近よく言われている、野菜から食べることはなぜ血糖コントロールに必要なのかもお伝えしました。

 

皆様食事についてとてもご興味があり、いろいろな質問を受けました。ありがとうございました。

 

当院に受診されてない方でも、ご家族の方が糖尿病の方でも、どなたでも糖尿病教室にご参加いただけます。一度お気軽にご参加ください。

 

本日のおやつは、おからチョコケーキです。

おからが入っているため、食物繊維が多いことが特徴です。

混ぜるだけで簡単です。

 

次回のご案内

日時:2017719日 水曜日 1300より

テーマ:糖尿病手帳の活用方法~大切な定期受診~

皆さん、糖尿病手帳の中身って読まれたことありますか?定期受診の必要性とともに一緒に勉強しましょう!

参加費:無料

場所:1階待合室集合後、ご案内いたします。

糖尿病教室日記「 ウォーキングしよう! 」

2017年05月18日

本日517日(水)、平成29年度前期第2回目の糖尿病教室を開催させて頂きました。

お忙しい中ご参加下さった皆様、どうもありがとうございました。

 

今回の糖尿病教室のテーマは『ウォーキングしよう!』でした。

 

さくら病院1Fロビーに集合し、教室の前半は、バイタルチェック・準備体操を行い、当院を出発して末野原中学校周辺を愛知環状線に沿ってウォーキングを実施しました。やや曇り空の中でしたが、ウォーキングには丁度良い気候の下、気持ち良くウォーキングを行うことができました。

 

後半は、ウォーキングを中心とした運動療法における講義を行いました。運動療法は、食事療法と並ぶ糖尿病治療の柱です。“薬”“食事”に並んで大切な“運動”について、皆様と知識を深めることができました。

 

 運動の効果をより高めるポイントとして、

(a) 運動の種類

(b) 開始時間

(c) 運動量

(d) 運動の強度

を挙げ、これらについてより深く説明をさせて頂きました。

 

今回の低エネルギーおやつは「ほうれん草の蒸しパン」でした。

ほうれん草160g(おおよそ市販の一束)を使用し、カロリーは一人前88.1kcalで、低エネルギーながらも食べ応え十分なおやつとなっていました。

 

 

次回の糖尿病教室は、6月21日(水)13:00~となります。
前期 第3回目のテーマは『食事は基本!』です。

「どんな食事がいい?」

「1日でどれくらい食べたらいいの?」

「献立の立て方がわからない・・・。」

という方、今回の糖尿病教室を通して、食事の基本を皆さんと一緒に学んでみませんか?


参加費は無料、予約も不要です。糖尿病ではない方の参加も大丈夫です。

お気軽にご参加ください。皆様のご参加をスタッフ一同お待ちしております。

日時:6月15日(水)13時00分から

場所:さくら病院1階待合室(ロビー)集合
☆低エネルギーおやつもご用意しています。

ご興味のある方は、総合受付またはお電話にて、お問い合わせください。

糖尿病教室日記「 糖尿病入門 」

2017年04月20日

葉桜の季節となり、日中は汗ばむ日も増えてきましたね。

 

4月19日(水)に、平成29年度前期初回の糖尿病教室を開催しました。

 

本日ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

 

今回のテーマは「糖尿病入門」でした。

 

 

糖尿病とは、食べ物を体のエネルギーに変えることが難しくなる病気です。

 

その結果血糖値が高くなり、全身の臓器にさまざまな障害を引き起こします。

 

これを糖尿病の合併症といいます。

 

主な合併症には、細い血管や神経が傷つけられて起こる「し・め・じ」と覚える

 

し:神経障害、め:網膜症、じ:腎症と、

 

大きな血管が傷つき動脈硬化が進むことで起こる「え・の・き」と覚える

 

え:足壊疽(えそ)、の:脳梗塞、き:狭心症・心筋梗塞、があります。

 

また、歯周病は糖尿病と相互に悪影響をしあっています。

 

糖尿病の合併症は、血糖をコントロールすることで予防できます。

 

合併症を起こさず、ずっと普通に暮らせるように、糖尿病治療の基本である食事療法と運動療法を途中でくじけずに続けましょう。

 

本日の低エネルギーおやつは、「豆腐ムース」でした。豆腐ときな粉でタンパク質もとれ、シナモンの香りがアクセントのおいしいムースで、参加者の皆様からも好評でした。

 

次回の糖尿病教室は、517日(水)でテーマは「ウォーキング」です。

 

当日は天候がよければ病院周辺を皆様と楽しみながらウォーキングする予定です。

 

動きやすい服装と靴でご参加ください。

スタッフ一同お待ちしております。

 

日時:2017517日(水)1300より

場所:1階待合室に集合

 

 

ゴールデンウィークがすぐそこですね。皆さま楽しい計画を立ててくださいね。

糖尿病教室日記「 自分で食事を選んでみよう! 」

2017年03月24日

今回は、“自分で食事を選んでみよう!!”と題して、糖尿病教室を行いました。

 

本日の夕食1食分を料理カードから選んでいただき、食事のバランスなどを確認します。食事は毎日3食、どうしても自分の好きなものに偏りがちですが、糖尿病の方では、この毎日3食の食事が丁度良く食べられていることが血糖を良好に保つ時のポイントとなります。

  • 適切なエネルギーか?

  • 食事のバランスは良いか?

  • 野菜・海藻・きのこ類は十分摂取できているか?

等を確認いたしました。

野菜はみなさん食べることはご存じとは思いますが、必要な量は摂取されているのでしょうか?

少し前のデータになりますが、平成24年の国民健康栄養調査では、愛知県の平均野菜摂取量は、全国でワースト1です(男女共に)

1350g以上の野菜摂取が必要といわれておりますが、愛知県の平均摂取量は240g程度です。100g以上も不足しています。野菜・海藻・きのこ類を毎食摂取することで、食後の血糖値の上昇を緩やかにすることができます。意識して野菜類を食べるようにしましょう。

 

食事のチェックを行った後は、スタッフも交えて皆さんと会食です。

本日のメニューは、

  • 豆カレー

  • ほうれん草のサラダ

  • オレンジ

です。

ご飯150gとして、1515kcal、野菜230g、食物繊維13.0g、塩分は2.7gです。

カレーはどうしてもエネルギーが高くなってしまいますが、今回はカレールウのエネルギーが50%オフのプライムバーモントカレーのルウを使用し、カレーの具材を豆の水煮・茄子・しめじ・人参・玉ねぎ・トマト缶とすることで、エネルギーを抑えています。工夫をすることで高カロリーのカレーも食べることができます。

 

次回のご案内

日時:2017419日 水曜日 1300より

テーマ:糖尿病入門! ~知って安心糖尿病~

糖尿病の基本的なことについてお話しいたします。興味のある方、もしかしたら私、糖尿病かも…と不安に思って見える方、一度おいでになりませんか?たくさんの方のご参加、お待ちしております。

参加費:無料

場所:1階待合室集合後、ご案内いたします。

糖尿病教室日記「 室内運動! 」

2017年02月22日

まだまだ寒い日が続き、外出や運動するのは暖かくなってから…と思っている方も多いのではないでしょうか。

 

平成29215日(水)に糖尿病教室が開催されました。

 

今回のテーマは「室内運動!」ということで、

運動のポイントをお話しした後、簡単な体力測定と室内でできる運動を行いました。

体力測定では、「握力」と「片脚立ち」の測定を行いました。

運動は座ってできる簡単なものから、立って行う運動も行い、気持ちよく身体を動かすことができました。

 

運動のポイントについて…

  1. 運動の種類は…有酸素運動とレジスタンス運動(筋力トレーニング)を併用すると効果的

    有酸素運動(ウォーキングなどの全身運動) レジスタンス運動(ダンベル、自分の体重負荷など)

  2. 運動の強さは…「少し汗ばむ程度」の運動量がちょうど良い

    (頑張りすぎず、楽すぎないところがポイントです)

  3. 運動の時間は…「15分以上続ける」と良い

    (最初は筋肉の糖、約15分後に血液中の糖を消費していきます)

  4. 運動のタイミングは…「食後1時間後」が良い

    (消化が落ち着き、血糖が上がり始めるこの頃が良いタイミングです)

  5. 運動の頻度は…「週に3日以上行う」と良い

    (いきなり毎日始めるのは大変なので自分のペースで継続することが大切です)

 

今回のおやつは「豆腐ブラウニー」でした。

 

ココアを使った、食べ応えのある2月のバレンタインシーズンにぴったりな、ヘルシーなおやつでした。した皆さんにも大好評でした。

 

次回の糖尿病教室は315()1230からとなります。

 

テーマは「自分で食事を選んでみよう」です。

 

※参加費は無料です。

※参加ご希望の方は、3月8日(水)までに受付窓口または、電話にてご予約ください。

また、予定人数に達し次第、締め切らせて頂きます。

※今回は食事が出ますので昼食を召し上がらずにお越しください。

糖尿病の薬やインスリンを使用している方はご持参ください。

日時:3月15日(水)12時30分から

場所:1階待合室集合

☆糖尿病で無い方のご参加もお待ちしています。

スタッフ一同お待ちしております。

ご興味のある方は、総合受付またはお電話にて、お問い合わせください。


ホームページのお問い合わせからでも結構です。

糖尿病教室日記「 糖尿病患者さんの災害準備 」

2017年01月25日

松も明け、寒さが一段と厳しくなってまいりました。

 

平成28年1月18日(水)に、平成28年度後期第4回糖尿教室を開催いたしました。

 

本日ご参加頂いた皆様、ありがとうございます。

今回の糖尿病教室のテーマは“糖尿病患者さんのための災害準備”でした。

この回では被災した時、どういった生活をすれば良いのか、どういうものをどれくらい準備したらいいのかなど講義をさせていただきました。

災害時の心構えとして・・・・

① 3日間は自力で乗り切る

② 自分の治療方法が言える

③ 自己管理を心がける 水や食料の他に飲み薬やインスリンを1週間分以上の用意をしておくといいと思います。

また、低血糖の事も考えブドウ糖もあるといいです。

薬やインスリンが無い!といったときは食事を分割して食べたり、ゆっくりよく噛んで食べて下さい。

そういったことで急激な血糖上昇を防ぐことができます。

また、運動することでも血糖を下げることができます。

災害時には低血糖も心配ですが、けがや外傷、ストレスなどで高血糖になりやすいです! これを“シックデイ”といます。

あまり食べていなくても血糖が高いときは要注意です。

 

最後は低カロリーのおやつです。 ”豆腐入りチーズケーキ“でした。カッテージチーズ、絹ごし豆腐、プレーンヨーグルトで作りました。

とてもさっぱりしていておいしかったです。

レシピもお渡しすることができますので、気軽にお声をかけてくださいね。

 

次回の糖尿病教室は2月15日(水)13時からになります。

テーマは“室内運動”です。

どんな運動を、いつ、どのようなタイミングでどのくらい行えばいいのかなどお話します。

災害時にも活用できますので是非聞きに来てください。

実際に運動や簡単な体力測定を行いますので動きやすい服装でお越しください。

参加費は無料です。

どなたでもご参加できます。

HbA1Cのデータグラフをお渡ししています。

体脂肪率・体重測定も行えます。日々の健康チェックにご利用下さい。

糖尿病教室日記 「 食事は基本 」

2016年12月27日

日中の冷え込みの徐々に厳しくなり、冬の季節をより一層感じられる今日この頃。

 

平成281221日(水)に、平成28年度後期第3回糖尿病教室を開催いたしました。

 

本日参加頂いた皆様、ありがとうございました。

 

 

今回の糖尿病教室のテーマは『食事は基本!』でした。

 

この回では、糖尿病の中でも重要な要素となる、食事をテーマに講義を行います。

 

食事の目安量や内容についてお話しする前には、自身の身体(身長・体重・体脂肪率など)についても調べることができ、日々の健康管理の目安としてもご参加頂いています。

 

普段の食事管理において重要なポイント3点は、以下の通りです。

 

①食事量:それぞれにあった量の食事を3食きっちりと食べる。

 

②バランス:主食・主菜・副菜を揃えることでバランスを整える。

(特に、食物繊維の多い野菜・きのこ・海藻類はしっかりと食べる。)

 

③時間:1回の食事は、20分以上かけて食べる、食事時間(夕食)が遅くなっていないか注意する。

教室では、上記の内容について詳しく説明しています。

 

また今回は年末ということもあり、おせち料理のカロリー・選び方・注意点についても説明しました。

 

≪お正月の注意点とは?≫

 

①野菜不足に注意

 

②~ながら食べに注意

 

③運動不足に注意

 

④夜更かし(夜食)などに注意

 

⑤果物等の箱買い、頂き物、収穫された果物の摂取に注意

 

年末年始は、特に血糖コントロールが乱れやすい時期ではありますが、これらのポイントに気を付けて、よりよい年末年始をお過ごしください。

 

最後は低カロリーのおやつです。「りんご寒天」を、りんごと甘味料をベースに作ることで、ボリュームたっぷりで満足のいくおやつを皆さんに味見して頂きました。レシピもお渡ししていますので、お気に入りのおやつは自宅でも作って頂く事が出来ます。

 

以上、今回も楽しく有意義に、糖尿病教室を開催することができました。

 

 

次回の糖尿病教室は、118日(水)1300からとなります。

テーマは『糖尿病患者さんのための“災害準備”』です。

 

もし被災したら…被害時の緊急の対応、自分の身体を守るためのセルフケア等について説明します。

 

普段では聞けない糖尿病と災害時の対応の関係性を、教室で一緒に学んでいきましょう!!

 

 

予約不要ですので、急な参加も大歓迎。

 

低エネルギーのおやつをご用意しています。

 

糖尿病でない方でも大丈夫です、是非ご参加下さい!

 

体脂肪率・体重測定も行います。

 

食事の内容の確認・日々の健康チェック等、お気軽にご利用・ご参加ください。

 

当院の看護師、栄養士、リハビリの各専門スタッフが、皆様のご不明な点やご質問にもお答えさせて頂きます。

 

興味のある方は、総合受付またはお電話にて、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

もちろん、ホームページのお問い合わせからでも結構です。スタッフ一同お待ち致しております。

 

医療法人成信会

さくら病院  ( 0565 ) 28 3691

糖尿病教室日記 「 ウォーキングをしよう!」

2016年11月24日

もみじも少しずつ色づき、季節が冬へと移り変わるのを感じる今日この頃。

平成281116日(水)に、さくら病院糖尿病教室(後期第2回目)を開催させて頂きました。

 

今回の糖尿病教室のテーマは、『ウォーキングしよう!』でした。この回では、前半30分のウォーキング、後半30分の講義、というプログラムを実施しました。

 

前半のウォーキングでは、参加者の皆様と一緒に爽やかな青空の下、末野原駅周辺を和気あいあいとウォーキングを行うことができました。

 

後半の講義では、糖尿病や糖尿病予備軍の方にとって最適な運動である『ウォーキング』についてのお話しをさせて頂きました。

 

効果的に血糖値を下げるには、4つのポイントがあります。

 

① 「タイミング」・・・食後1時間位に開始。

 

② 「時 間」  ・・・ 15分以上は継続。

 

③ 「強 度」  ・・・軽く汗ばむ程度。運動後の心拍数が、おおよそ毎分100120回位。

 

④ 「頻 度」  ・・・週に3回(1日おき)程度から。

 

これらのポイントを踏まえて、皆様もウォーキングを始めてみてはいかがでしょうか?

これからの季節、日没が早くなりますので、懐中電灯や反射タスキの装着等、交通安全にも気をつけましょう。

 

 

そして最後は今回のおやつです!

 

今回のおやつは『串団子』

さらしあんを使ってあんこの量が2倍に!

1個80kカロリーですが、食べ応えがあり、おいしいお菓子でした。

 

以上、今回も楽しく有意義に、糖尿病教室を開催することができました。参加して頂いた皆様、本当にありがとうございました。

 

次回のお知らせ。次回の糖尿病教室(後期第3回目)は、12月21日(水)の13:00からの予定です。

 

次回のテーマ 食事は基本 です。


どんな食事がいい? 1日でどれくらい食べたらいいの? 献立の立て方がわからない…等々、この糖尿病教室を通して、食事の基本を学んでいきましょう!!


日 時:12月21日(水)13時00分~ 
場 所:1階待合ロビーにて集合後、ご案内いたします。
参加費:無料です。

予 約:不要ですので、急な参加も大歓迎。
☆ 低エネルギーのおやつをご用意しています。

☆ 糖尿病でない方でも大丈夫です、是非ご参加下さい!

☆ 体脂肪率・体重測定も行いますよ。

☆ 食事の内容の確認・日々の健康チェック等、お気軽にご利用・ご参加ください。

☆ 当院の看護師、栄養士、リハビリの各専門スタッフが、皆様のご不明な点やご質問にもすみやかに

お答えさせて頂きます。

興味のある方は、総合受付またはお電話にて、お気軽にお問い合わせ下さい。
もちろん、ホームページのお問い合わせからでも結構です。スタッフ一同お待ち致しております。

医療法人成信会

さくら病院  ( 0565 ) 28 – 3691