ホーム > さくらブログ > 糖尿病教室日記 > 糖尿病教室日記 「 ウォーキングをしよう! 」

糖尿病教室日記 「 ウォーキングをしよう! 」

2019年10月18日

日増しに秋の深まりを感じる季節となりましたが、皆様はどのようにお過ごしでしょうか?

 

心地の良い秋晴れの中、さくら病院では令和元年1016()に糖尿病教室が開催されました。

 

今回のテーマは

 

       「ウォーキングをしよう!」

 

  という事で、実際に病院周辺でのウォーキングを行いました。

 

しっかりと病院で準備体操を行ってから出発しました。

 

当日はすっきりと晴れ、日差しも心地よいウォーキング日和。参加者の皆さんとお話しをしながら楽しく歩く事が出来ました。

 

ウォーキングから戻った後の講義では、有酸素運動の効果や注意点について知りました。

 

そのポイントは・・・・

  1. タイミング」・・・食後1時間ぐらいから開始

  2. 「時間」・・・15分~20分以上は継続

  3. 「強度」・・・自分が「ややきつい」と感じる程

  4. 「頻度」・・・週に3~5回程度

 

これらのポイントを押さえて、皆様もこの機会にぜひウォーキングを始めてはいかがでしょうか?

 

また、いきなりウォーキングではなくても、テレビCMの間のスクワットや歯磨き中のかかと挙げなど、自分の身体や体力に合った運動から始める事も運動習慣を付ける上で大事です。

 

 

今回のおやつは「豆乳プリン」でした。

 

お砂糖の代わりにパルスイートという低カロリー甘味料を使っています。98kcalなのに甘さもしっかりあり、参加された皆様も驚かれていました。

 

 

次回の糖尿病教室は12月18日(水)13:00からとなります。


テーマは「こう食べれば上手くいく ~年末年始の血糖管理~」です。


参加費は無料です。皆様のご参加をお待ちしております。

日時:12月18日(水)13時00分から

場所:1階待合室集合