ホーム > さくらブログ

さくらブログ


糖尿病教室日記 「 糖尿病の基本 」

2018年06月21日

梅雨に入り、雨の日が多く、体調を崩しやすいかと存じますが、みなさま元気にお過ごしでしょうか。

 

6月20日に“糖尿病になっても元気に楽しく暮らそう!”

 

というテーマにて糖尿病教室を開催しました。

 

雨の中参加していただいた方々はありがとうございました。

 

 

今回は糖尿病の基本のお話でした。

 

「糖尿病ってどんな病気?」

 

「検査値の読み解き方」

 

「合併症」

 

「薬物療法」などについてお話しました。

 

 

糖尿病は自己管理の病気とも言われます。

 

自覚症状をあてにせず、合併症の症状が出る前から自己管理行動に取り組みましょう。

 

 

心の問題も大切です。

 

ストレス管理をして前向きな姿勢を身につけましょう。

 

前向きに治療に取り組む中で、食事や運動に気をつけるようになると全身の健康を保つことになり、“健康長寿”につながっていきます。

 

充実したこれからの人生の為に前向きに治療を行い、“健康寿命”を延ばしましょう。

 

 

 

今回の低エネルギーおやつは、オレンジキウイ寒天でした。

 

食物繊維が豊富で血糖値の急上昇を防ぐことができます

 

また、今回より参加者のみなさまには、療養生活に役立つものをおみやげとしてお渡しいたします。何がもらえるかは来てのお楽しみです。

 

 

次回のご案内

日時:2018年7月18日(水)13:00

 

テーマ:「室内運動」

 

あなたに適した長く継続できる運動方法を、一緒に見つけていければと思います。

 

参加費:無料

 

場所:1階待合に集合

 

*動きやすい服装でお越し下さい

 

低カロリーおやつとおみやげを用意し、お待ちしています。

 

詳しくはスタッフ、またはお電話にてお問い合わせ下さい。

 

糖尿病教室日記 「 自分で食事を選んでみよう! 」

2018年03月15日

厳しい寒さも徐々に和らぎ春を感じられる季節となった

平成30年3月14日(水)に後期第6回糖尿病教室が開催されました。

 

 

今回のテーマは「自分で食事を選んでみよう!」

という事で、

 

料理カードを使って普段の夕食でよく食べるものを選んで頂き、

食事のバランス等を確認する事ができました。

 

また、毎日食べ過ぎてはいないか?どのくらい食べたら良いのか?

毎日の野菜の量は足りているか?塩分は摂り過ぎていないか?等の

ポイントを押さえながら、適正量を学び、

ご自身で選んで頂いたお食事がどうだったか評価することができましたね。

 

 

普段食べているお食事をチェックした後は、スタッフも交えてお食事会♪

 

本日のメニューは

☆ご飯☆鶏肉の甘酢炒め☆白菜のおかか和え

☆若竹煮☆オレンジ

  

でした。主食の量は皆さんにそれぞれ合った量を召し上がって頂きました。

野菜、きのこ、海藻の量は1食241g、塩分は2.4g。

おかか和えに減塩醤油を使用し塩分をカットしました。

 

普段からできる減塩のポイントとして、

大葉や生姜などの香味野菜、コショウや唐辛子などの香辛料、

ゆずやレモンなどの酸味等をうまく使用し、お食事の中にアクセントを付ける事で

薄味でも満足感が得られる一品になるかと思いますので、ぜひご活用下さい。

 

 

次回のご案内

 

日時:2018516日(水)1300

 

テーマ:「糖尿病になっても、楽しく元気に暮らそう!」

 

糖尿病の基本的なことについてお話し致します。

最近糖尿病と分かった方も、長く患っておられる方も、

血糖値の気になる方も皆で楽しく学びましょう。

たくさんの方のご参加、お待ちしております。

参加費:無料

場所:1階待合室集合後、ご案内いたします。

糖尿病教室日記 「 室内運動をしよう 」

2018年02月28日

無題

糖尿病教室日記「 糖尿病手帳活用の仕方 」

2018年01月23日

無題

糖尿病教室日記 「 食事は基本!! 」

2018年01月05日

今回は、

            “食事は基本!!

                                        と題して、糖尿病教室を行いました。

 

 

寒さがひとしお身にしみるころとなりました。たくさんのご参加ありがとうございました。

 

ご自身に必要な栄養量は、体格と常日頃の活動量により、わかります。

 

まずは今の体格チェックと日常の活動量チェックを行いました。また、そこから、食事の適量(主食・主菜・副菜別に)のお話をしました。

 

これから年末年始で、忘年会・クリスマス・お正月・新年会と日常の食事と違うものを食べることが多くなります。その中でも、本日お話しした食事のポイント(量・バランス・食事の時間帯)を忘れずに食べ物を選ぶことで、1-2月のHbA1cを良好に保つことができます。

 

また、今回は、野菜を簡単に食べるコツとして、買い物に行った後すぐ使わない食材をカットしてフリーザーバッグに入れて、手間をかけずに野菜を取り入れる方法をお話ししました、

 

皆様食事についてとてもご興味があり、いろいろな質問を受けました。ありがとうございました。

 

当院に受診されてない方でも、ご家族の方が糖尿病の方でも、どなたでも糖尿病教室にご参加いただけます。一度お気軽にご参加ください。

 

本日のおやつは、おから蒸しパンでXmas cakeです。

 

おからが入っているため、食物繊維が多いことが特徴です。

 

また、しっとりしたおからを使用したため、食感はおからとはわかりません。

 

混ぜるだけで簡単です。

 

 

~次回のご案内~

 

日時:2018117日 水曜日 1300より

 

テーマ:糖尿病手帳の活用方法~大切な定期受診~

 

皆さん、糖尿病手帳の中身って読まれたことありますか?定期受診の必要性とともに一緒に勉強しましょう!

 

参加費:無料

 

場所:1階待合室集合後、ご案内いたします。

糖尿病教室日記「ウォーキングをしよう!」

2017年11月15日

平成291115()1300より、

 

さくら病院糖尿病教室(後期第2回目)を開催させて頂きました。

 

今回のテーマは、『ウォーキングしよう!』でした。

 

毎回恒例となっているこのテーマでは、前半30分にて参加者の皆さん全員でウォーキングを実施し、後半30分にて講義を行うというプログラム内容でした。

 

前半のウォーキングでは、スタッフより歩行の仕方を説明し、その後当院を出発。気持ちの良い青空の下、末野原駅周辺を和気あいあいとウォーキングを行うことが出来ました。

 

後半の講義では、糖尿病や予備軍の方に有効な運動療法である『ウォーキング』について、ポイントを絞って詳しくお話しをさせて頂きました。

 

○あなたに適した運動強度の計測方法は!?

 

○ウォーキングの効果としての、免疫・睡眠・血管・認知症予防の関係は!?

 

○糖尿病予防を目的とする方への適切な歩数と歩き方は!?

 

○より有効なウォーキングの時間帯とは!?

 

○様々な場面にあった有効な歩き方とは!?

 

○あなたの靴はそれで大丈夫!?         etc

 

 

そして、最後はいつものお楽しみとなっている低エネルギーおやつです!今回のおやつ

 

は、今が旬の『かぼちゃの蒸羊羹』でした。色も鮮やかで、舌触りも滑らかの素敵なおや

 

つ。1個91kカロリーでも大変満足できます。(レシピご希望の方はお渡しさせて頂きます)

 

以上、今回も楽しく有意義に糖尿病教室を開催することができました。ご参加して頂いた皆様、本当にありがとうございました。

 

それでは次回のお知らせです。

 

次回の糖尿病教室(後期第3回目)は、12月20日(水)の13:00からとなっています。

 

次回のテーマは 食事は基本 です。


どんな食事がいい? 1日でどれくらい食べたらいいの? 献立の立て方がわからない…等々、この教室を通して、食事の基本を学びましょう!!


日 時:12月20日(水)13時00分~ 
場 所:当院2階、談話室。1階待合ロビーにて集合後、ご案内いたします
参加費:無料です

 

予 約:不要ですので、急な参加も大歓迎

 

持ち物:筆記用具があれば良いです
☆ 低エネルギーのおやつをご用意しています。

 

☆ 糖尿病でない方でも大丈夫、どなたでも是非ご参加下さい!

 

☆ 食事の内容の確認・日々の健康チェック等、お気軽にご利用・ご参加ください

 

☆ 当院の看護師、栄養士、リハビリの各専門スタッフが、皆様のご不明な点やご質問にもお答えさせて頂きます

 

興味のある方は、総合受付またはお電話にて、お気軽にお問い合わせ下さい。
もちろん、ホームページのお問い合わせからでも結構です。スタッフ一同お待ち致しております。

医療法人成信会  さくら病院  ( 0565 ) 28 – 3691

糖尿病教室日記 「 糖尿病入門!~糖尿病と足のトラブル 」

2017年10月24日

1018日に糖尿病教室を行いました。

 

今回は、

 

    「糖尿病入門!~糖尿病と足のトラブル」

 

                       というテーマでお話ししました。

 

 

 

糖尿病は、血糖値の高くなる病気です。

 

血糖値が多少高くても自覚症状はほとんどありませんが、からだにとっては大変な負担となっています。

 

その負担は全身にさまざまな障害を起こします。

 

その結果、「合併症」と呼ばれる、本当は防げるはずの病気が起きてしまいます。

 

合併症を予防するためには、血糖値が上がらないように「血糖コントロール」をしましょう。

 

血糖値だけでなく、体重、血圧、コレステロールや中性脂肪の値もコントロールしましょう。

 

また、糖尿病の人の足は、さまざまな合併症の影響をうけ、トラブルを起こしやすく、傷に弱いことを知っておきましょう。

 

合併症により痛みを感じにくくなり、怪我をしても気づかないでいると、その傷がなかなか治らない上、容易に感染します。治療が遅れると、短期間のうちに潰瘍になり、足の腐り始める「壊疽」という状態になり、足を切断しなくてはならないこともあります。

 

日ごろから足を守る「フットケア」を習慣にして、毎日の「足チェック」で少しの異常にも早く気づくことができるようにしましょう。

 

そして、異常を見つけたら早い段階で治療をうけるようにしましょう。

 

糖尿病教室のお楽しみ、今回の低エネルギーおやつは「豆乳ふるふるわらび餅」でした。

 

大豆丸ごと飲料という、豆乳+おからでできたものを使用しており食物繊維をたっぷりと摂ることができます。

 

味も食感もよくて、スタッフの間でもやみつきになる人が続出しました。

 

糖尿病教室に参加された方にはレシピもお渡ししていますので、ぜひご参加ください。

 

糖尿病教室日記 「 自分で食事を選んでみよう!! 」

2017年10月06日

今回は、

    “自分で食事を選んでみよう!!

                   と題して、糖尿病教室を行いました。

 

 

本日の夕食1食分を料理カードから選んでいただき、食事のバランスなどを確認します。

食事は毎日3食、どうしても自分の好きなものに偏りがちですが、糖尿病の方では、この毎日3食の食事が丁度良く食べられていることが血糖を良好に保つ時のポイントとなります。

  • 適切なエネルギーか?

  • 食事のバランスは良いか?

  • 野菜・海藻・きのこ類は十分摂取できているか?

等を確認いたしました。

 

野菜はみなさん食べることはご存じとは思いますが、必要な量は摂取されているのでしょうか?

少し前のデータになりますが、平成24年の国民健康栄養調査では、愛知県の平均野菜摂取量は、全国でワースト1です(男女共に)

1350g以上の野菜摂取が必要といわれておりますが、愛知県の平均摂取量は240g程度です。100g以上も不足しています。野菜・海藻・きのこ類を毎食摂取することで、食後の血糖値の上昇を緩やかにすることができます。意識して野菜類を食べるようにしましょう。

 

食事のチェックを行った後は、スタッフも交えて皆さんと会食です。

本日のメニューは、

  • ごはん

  • ひじきと枝豆の鶏団子

  • 茄子の煮付

  • ほうれん草のくるみ和え

です。

ご飯150gとして、1517kcal、野菜248g、食物繊維9.3g、塩分は2.4gです。

鶏団子にひじきと切干大根を加えることでかさましをしつつ、食物繊維・野菜改装きのこ類を多く食べることができます。

糖尿病教室日記 「糖尿病手帳活用の仕方」

2017年07月25日

無題

糖尿病教室日記 「食事は基本!!」

2017年07月25日

今回は、“食事は基本!!”と題して、糖尿病教室を行いました。

 

梅雨の晴れ間で暑くなりましたが、たくさんのご参加ありがとうございました。

ご自身に合った食事の量・内容はどれ位? これを把握することで、うまく糖尿病と付き合っていくことができます。体格を把握し、いつもどれくらい動いているかを鑑みて、必要なエネルギーがわかります。

 

ここから、エネルギーを主食・主菜・副菜に分け、適量をお話ししました。

食べ方も一工夫。最近よく言われている、野菜から食べることはなぜ血糖コントロールに必要なのかもお伝えしました。

 

皆様食事についてとてもご興味があり、いろいろな質問を受けました。ありがとうございました。

 

当院に受診されてない方でも、ご家族の方が糖尿病の方でも、どなたでも糖尿病教室にご参加いただけます。一度お気軽にご参加ください。

 

本日のおやつは、おからチョコケーキです。

おからが入っているため、食物繊維が多いことが特徴です。

混ぜるだけで簡単です。

 

次回のご案内

日時:2017719日 水曜日 1300より

テーマ:糖尿病手帳の活用方法~大切な定期受診~

皆さん、糖尿病手帳の中身って読まれたことありますか?定期受診の必要性とともに一緒に勉強しましょう!

参加費:無料

場所:1階待合室集合後、ご案内いたします。